【3泊4日】7月の北海道のオススメ旅プラン 旬のウニを積丹で食べ、富良野ラベンダー畑を満喫する工程

  • 7月に旬を迎えるウニを食べたい
  • 富良野のラベンダー畑を旬の季節に見たい
  • 世界的に評判な、夏の北海道を味わいたい

という、人向けに書いた記事です。

 

2017年7月。
ウニの本場、積丹半島経由で美瑛・富良野方面でラベンダー、青い池を見て…を3泊4日で堪能してきました。

積丹と富良野に行くプランは
ガイドブックに載ってなかったため、自分たちの手探りで進めましたが、すごくいい旅になりました。

「確かに行きたいけど、めんどくさいなぁ…」と思ったこともありましたが、本当に行って良かったです!

途中、旭川・札幌でダラダラしたため、2泊3日でも行けるかもしれません。
食べるの大好きだから、食べ物多めのプランです。良ければ参考にどうぞ。

北海道旅行の目的・概要プラン

7月に行く北海道旅の目的

  • ウニを本場、積丹で食べる
  • 大好きな魚卵を食べまくる
  • 日本最大のラベンダー畑を旬の季節に見る
  • 旬のフルーツ(メロンとか)を毎日食べる

 

僕だけの裏目的

・飛行機が苦手な彼女を大満足させて、飛行機旅を好きになってもらう

詳細は省きますが、以下工程で楽しんでもらえたみたいで、来年も行っちゃう!?という話になりました。大成功です。おめでとうございます。

 

3泊4日の旅工程概要

 

  • 1日目 (神戸→新千歳) 小樽 積丹
  • 2日目 積丹 旭川
  • 3日目 旭川 美瑛 富良野 札幌
  • 4日目 札幌 支笏湖 (新千歳→神戸)

 

旅に行く1週間前から、ガッツリと調べて、選択肢だけ調べて決めて、ホテルも前日決めるスタイルでした。

決めるのは現地ですが、選択肢はいくつか調べておいて、7割くらいの完成度。

美味しいものが食べられたりしたら、その店主の美味しいものを教えてもらって、そこに向かう的な意識高い系の引き寄せの法則的な物にも期待したりしています。

 

1日目 札幌着→小樽→積丹

関西、神戸空港からスカイマークで10時半に札幌着。

北海道旅開始!

▼レンタカーを手に入れた!
機動力がめっちゃ上がった。

レンタカーのVitz

車さえあれば、どこでも行けます。泊まれます。
オートキャンプ場で車中泊できる選択肢も出てくるから、レンタカーは必須アイテムだと思います。
事前予約していると、飛行機の時間に合わせて送迎してくれます。事前に予約しておきましょう!

旅の相棒はTOYATA Vitzくん。
ちなみに、昔に初期型Vitzに乗っていたこともありました。車中泊もバリバリできて、お世話になりました。

我流車中泊のコツ。フルフラットにならない車でも気持ちよく寝る方法

2017.03.16

 

札幌から小樽へ高速ワープ!
観光客向けを避けて、地元の人が行く市場みたいなところで昼食。

新南樽市場

筋子、サーモン、トロを頂く。
最高。

トロの切り身

ただ、筋子は濃厚&味が濃すぎて、コンビニに駆け込んで白ご飯と一緒にかき込みました。うますぎ!
自称イクラ好きですが、こんなに味が濃いなんて…なめてた。

北海道のイクラはごはんと合わせて、さらに美味しくなることを学びました。

 

積丹へは高速が無いため、小樽から下道。
海沿いドライブを楽しみましょう。

小樽から積丹までのドライブ

羊蹄国道沿い、イエローハット余市店の近くにある野菜&果物直売所に寄り道。

ここの野菜&果物直売所では、メロン・サクランボを買ってください。
本旅行で毎日のように食べましたが、一番おいしくて、安かったです。

メロン 1200円
サクランボ 350円

夏の期間限定の直売所なのか、Googleマップに出ませんが、イエローハット余市店を過ぎたところすぐくらいに合ったはず。
路肩に買い物をしている車が集まっているから、分かりやすいと思います。

ドライブを続けて、積丹へ。

宿、小林へ到着。
THEおばあちゃんち。と言った感じで、最高に安らぐことが出来て、美味しい海の幸が食べられる民宿です。

海鮮はほぼ積丹近海の物。
みそ汁に入った海藻・昆布・突き出しの貝料理・いくら・ウニ・イカ・ナマコ等…

あらゆる海鮮がリーズナブルに食べられる。積丹のすべてを味わうならここ。

民宿小林 晩ごはん

ちなみに、価格設定がおかしいです。
昼間のうに丼を食べると4500円くらい(時価)ですが、1泊2食すると、ウニも食べられて7000円です。
泊まってください。

北海道 積丹半島の宿、民宿小林を超おすすめ。ウニ・いくら・地元のあらゆる海鮮が食べれて1泊2食 7000円。安くて美味しい。

2017.07.17

 

2日目 積丹→旭川

名残惜しい積丹を離れ、小樽へ。

高速で旭川までワープします。180kmくらい。

北海道高速のサービスエリアのソフトクリーム 北海道高速のサービスエリアのソフトクリーム

途中でだらけたら、サービスエリアでソフトクリーム食べましょう。

たかが高速のソフトクリームだろ?と甘く見て食べてみました。
・・・圧倒されました。ごめんなさい。なんでサービスエリアの出店のソフトクリームがこんなにうまいの…。

旭川では、個人的好みでゲルに宿泊。

旭山動物園から車で5分の宿泊施設。 旭川モンゴル村の宿泊レポート。ゲル1棟借りたら楽しかった!

2017.07.14

旭川モンゴル村のゲルにチェックインして、旭山動物園へ。

旭山動物園のカバ

▼全力回避

旭山動物園のカバ注意書き

晩ごはんは旭川の居酒屋へ行き、炉端焼きを食べて(僕は禁酒)、メロンを買ってゲルで食べました。
やっぱりメロンめっちゃ美味い。

旭川市内にある炉端のユーカラ 炉端のユーカラの炉端焼き

▼包丁じゃなくて、カッターさえ持っていればメロン1玉食べられます。便利。

メロンをカッターで切る

 

3日目 旭川 美瑛 富良野 札幌

本日は景色、食べ物盛りだくさん。旭川から富良野まで以下のルートで、移動すれば、全部達成できます。

旭川~富良野経由、札幌まで

引用 Googleマップ 旭川~富良野経由、札幌まで

景色

美瑛の青い池
パッチワークの路
ジェットコースターの道
十勝岳展望台
ファーム富田(日本一のラベンダー畑)

美瑛ブルー ファーム富田 ラベンダー ラベンダー畑

食べ物

ポプラファーム さんたのヒゲ

ひつじの丘 ジンギスカン(ミシュラン1つ星)

サンタのヒゲ
ひつじの丘のジンギスカン

ひつじの丘のジンギスカンは別格と聞いたから行ってみました。

本当に別格でした。
うますぎる。

何と言っても、臭みがない。
ラム肉の常識を変えてくれる。

ラム肉とかモツ苦手やからなぁ…って人が行けば、常識を変えてもらえます。
めっちゃ美味い。

そして、安い。2人で食べて4000円いかなかったです彼女はビール飲んだのに

さらに!
ひつじの里の隣には、キャンプ場があります。バンガローも。
泊まっちゃえば、富良野周辺で宿泊できるし、夜もジンギスカン食べてビール飲めるな…と思ったんですが、あいにく満室。

残念…。残念過ぎる。

ちなみに、富良野の雰囲気が大好き過ぎて、富良野方面で宿泊施設を探したけど、見つかりませんでした。
どこも満室
ひつじの里の大将にも、知り合いのゲストハウスを聞いてもらったけど、満室。

7月の富良野は満室パラダイスです!平日なのに!!
7月に富良野へ行く方。事前予約推奨です。

ということで、札幌に帰ってホテルに宿泊することに。

 

4日目 札幌、新千歳

最終日。北海道産小麦を使ったパンを食べたい。

何かの本で読んだけど、
輸入された小麦粉って、市場に流通しているものはグレードがすごく低い…らしい。
なぜなら、グレードが少し高いものは、パン業者などが買い占めてしまうからだそうで、結果、スーパーに出回るものは低グレードになってしまうそう。

ということで、輸入小麦で作るパンじゃなくて、北海道産小麦だけを使っているパンを食べたくなったのです。

円麦の看板 円麦のショーケース

 

1畳くらいのスペースで売っていますが、店の外までお客さんが並んでいる、名店です。
イートインスペースはありません。

空いているセイコーマートの駐車場へ移動し、お買い物して一緒に食べました。

塩パン。
うんまい!!!

バターと塩の味が濃厚に感じられつつも、全然重くない。
いくらでも食べられる…。

他のパンもサックサック&もっちもちで美味すぎ。
札幌で北海道産小麦を使ったパンを食べたいなら、丸麦へどうぞ。

ルバーブのデニッシュ

今までで一番美味しいパンかも。

ここからは、支笏湖で遊んだり、ドライブして、レンタカーを返却し、終了です。

 

北海道行き航空券 LCCを使わず、直前に安く買う方法

 

2週間以内なら、スカイマークをチェック。

 

彼女の仕事の都合で、3泊4日の休みが取れたのは1週間前。
2カ月くらい前のLCCセールでは、1000円くらいなのに…。

1週間前なら、まさかの20000円。

これは…高すぎだろ…と言うことで、旅を延期しようと思いました。

「北海道 直前 LCC 価格」とかで検索したら、LCCしかヒットしませんでしたからね。

諦めて、ANA/JALで探すかぁ…と思って、検索してたら、スカイマークの直前割が10000円ちょい。

何ぃぃぃぃぃ!!!と言いながら、ぽちりました。

スカイマークはLCCの1社だと思ってたんだけど、違いました。
LCC < スカイマーク < JAL・ANAの立ち位置だそうです。

直前で北海道行きの航空券が欲しいときには、LCCだけじゃなく、スカイマークも調べてみてください!

 

持っていって良かった旅アイテム3つ

7月の北海道に持っていって良かったオススメアイテムです。

1.ワンプッシュ 蚊がいなくなるスプレー

虫がいなくなるスプレー

結構、虫が出ます。
北海道の札幌以外の宿はクーラーが無いところがほとんど。
だから、網戸になります。

小さい虫は入ってくるから、持っていくのが良いでしょう!
特に、支笏湖周辺は虫が大量発生していて、車から出入りするだけで、ジャンジャカ入ってきます。
ワンプッシュして制圧しましょう。

 

2.保冷バッグ

持っていきたかった。
スーパーで地ビールを買って、どこかで飲んだり、スーパーでメロンと氷を買って冷やす…とかいろいろできます。

帰りに空港でスイーツ買って、お土産に…って時にも活躍できるから、折りたためる保冷バッグは最高。

 

3.アクションカム

どうしてもドライブ時間が長くなる北海道。

アクションカムでタイムラプス撮影(10秒に1回撮影)してたら、家に帰った後でも「この道通った!!」とか「ここめっちゃ雄大やったよね!!」とか、思い出を振り返ることができます。

支笏湖周辺ドライブ

動画だったら、わざわざ見るか…となるシーンでも、写真なら短時間に思い出に浸れます。LINEのアルバムで共有できるし!

そして、僕は写真好きだけど、彼女はあまり撮る人じゃない…だと1人の写真ばっかりということになります。

それが、アクションカムでタイプラプス撮影してたら、こんな感じ。

支笏湖にて

何気ない、2人とも映ってる!ってシーンも撮れるからホントオススメ。

しまなみ海道行った時の記事でも、アクションカムをオススメしてますね。
旅行と相性が最高!

しまなみ海道サイクリングに必須の持ち物・準備15選! 行ってみて気づいたこと!

2017.04.27
3000円くらいのアクションカムでも、タイムラプス撮影ができるなら買いだと思います!

 

まとめ

夏の北海道最高と言われるだけあるな…と感じる旅になりました。

海鮮

  • ウニ最高
  • 積丹近海の昆布とか地味なものがめっちゃ美味かった
  • 魚卵を甘く見てた

 

他の食事

  • メロン最高
  • ジンギスカンはひつじの丘で食べてほしい

宿泊

  • ホテルよりも民宿最高
  • ゲルも楽しい
  • 富良野周辺は予約必須

 

気温高くても、湿度低いから快適に過ごせて、特に夜は最高に気持ちいい。
食べ物美味しいし、風景も日本じゃないみたいに壮大で遠くまで見渡せるし、毎食が美味しすぎて、楽しみすぎるし

すべてが最高でした。

夏の北海道…どうなの?って興味持った人は是非とも行くべきです!!
以上です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA