バターナッツかぼちゃプリンの作り方。甘さ控えめで、ロカボなおやつに最高

バターナッツカボチャと呼ばれるカボチャを家庭菜園で作ってました。
ピーナッツした形のカボチャです。

濃厚と名高いカボチャをプリンにしてみました。

 

結果的には、

甘さ控えめで、いくらでも食べられる優しいプリンが完成。

TV等でも紹介されることが多い、バターナッツカボチャ。
プリンにしたら、めっちゃ美味しかったから、一部始終を紹介します!

バターナッツカボチャって?

バターナッツカボチャ

カボチャの1種。
ピーナッツみたいな形してます。
ここ数年TVにも出ること多いから、知名度が上がっている…んじゃないかと思います。

普通のカボチャよりも濃厚な果肉が特徴。
めっちゃ甘い…というわけではありませんが、熱を入れるとフワトロって感じ。

 

後、種。

▼半分に切ったシーン

バターナッツカボチャを2分割

 

種が少なくて、下部分にのみ集中してます。
捨てる部分が少ない=食べられる部分が多くて得した気分になります。

こんなバターナッツカボチャを、今回はプリンにしてみました。

 

バターナッツカボチャプリンの材料(4人前)

プリンを4つ作った際の分量です。

  • バターナッツカボチャ 300g
  • マシュマロ 100g
  • 牛乳 300cc

 

 

さくっと作ってみた

簡単に作り方紹介です。写真12枚で、さくっと紹介します!

 

▼バターナッツカボチャを切り、ピーラーで皮を剥きました。

ピーラーで皮むき

▼300gです。

300gを計量

▼小さいサイズにカット

小さくカットします

▼カット完了

カット完了しました

▼これをレンジで温めて、軟らかくします

レンジで温めて柔らかくする
5分温めたら、めっちゃ柔らかくなりました

 

▼潰します

軟らかくなったカボチャを潰します

▼粉を振るう器具?に、カボチャを押し付けます。繊維を断ち切って、なめらかにする目的。

粉ふるい器にカボチャを押し付けます

▼おそらく、なめらかになりました。

カボチャが滑らかに

 

続いて、マシュマロを牛乳に浸して、レンジで温めます。

牛乳にマシュマロを入れます 温めたら、マシュマロが溶けました
3分温めたら、マシュマロがドロドロに…

▼潰したカボチャに、牛乳・マシュマロを投入しました。材料をすべて混ぜ合わせた状態です。

マシュマロ、牛乳、カボチャを合わせました

▼容器に入れて完成。6個できました。

容器に入れて完成

 

一晩寝かしたら、完成です!

 

完成、試食

1晩寝かせたものがこちら。

バターナッツカボチャプリンの完成

 

食べてみます。

バターナッツカボチャを試食

 

貧ボキャブラリーで申し訳ありませんが、
美味いです。

甘いけど、甘くないです。

 

砂糖の甘みじゃなく、ましまろとカボチャの甘さ。(砂糖入れてないから当たり前だけど)

例えるなら…蜜がたっぷりの焼き芋くらいの甘さ。
洋菓子が苦手な人でもサクサクいけると思います。

甘さが苦手な男性にプレゼントしても、これなら喜んでもらえるはず。ハロウィンパーティなどで、おすそ分け・プレゼントにいかがでしょうか!

 

まとめ

以上、カボチャプリンを作って、美味しかったよ!という記事でした。

 

  • バターナッツカボチャでプリン作った
  • 砂糖不使用、マシュマロ使えばOK
  • 夕方から1時間で作業完了、翌日完成
  • 甘さ控えめの優しい味
  • 甘いの苦手な人にもオススメ

 

バターナッツカボチャは、その噂通り、めっちゃ甘いわけじゃないけど、とろける感じが特徴なのは間違いなかったです。

普通のカボチャとして料理に使っても良いし、スイーツにも向きます。

普段、お菓子作りをしない僕でも簡単に作れたので、秋のスイーツとしてオススメです!!

 

蛇足 オススメましゅまろ

ダイソーのマシュマロが100g入り

ダイソーで買ったマシュマロが95gで108円でした。

プリンを作るのに、ピッタリの分量なので100gのマシュマロを探す方、どうぞ。

僕もこれで2回目を作るつもりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA