能勢の人気カフェ、cafe sotoでランチしてきた!ログハウス・田舎暮らししたい欲が加速する結果に

11月の中旬、能勢町のカフェ、cafe sotoさんにランチ行ってきました。
目的は、おしゃれな小屋暮らしのヒント探し&オサレ感に浸るためです。

 

結論から言うと、
ランチはめっちゃ良いし、小屋住みたい欲が加速する結果となりました。

 

彼女と一緒に行ったんですが、
その晩に、小屋キット(簡易ログハウス)を提案してくれましたw

ということで、田舎への憧れや、ログハウスに住みたい欲をくすぐってくる物件です。
住みたくなるので注意しましょう。

以下、ランチ内容を含めて、レポートします。

たどり着く過程

まずはお店に行く過程までをさくっと紹介します。
というのも、お店に付近の道が入り組んでいて、僕たちは迷ったからですw

ナビで近くまで行けるけど、そこからたどりつけない問題が発生しました。

 

行きやすい方法は、以下の方法がオススメです。

  1. まずはナビで近づく
  2. 500mくらいまで近づく
  3. 道端の看板を目印にする

 

僕たちが確認しただけでも、2箇所に出てましたから、見落とさないようにしましょう!

▼道路脇にある看板の写真は撮り忘れました…。
以下はお店の入り口にある看板ですが、同じロゴが使われた看板が道路わきに立っています。

 

看板に従うと、アスファルトの道路から、脇道が伸びてます。
脇道の幅は、自動車1台が通れるくらい。

なんとか駆け上がっていくと、お店があります。
駐車場も10台以上あるんじゃないかな。

お店の前です。
それでは中に入ってみましょう。

 

優雅な内装

薪ストーブがご対面。

薪ストーブだけじゃなく、棚・机。インスタ映えしそうな優雅な内装が満載。
上級市民感があります。

こちらの机は、アンティークな機械がリメイクされて、机になったもの。

めちゃめちゃ雰囲気良くて、周りを見てるだけで楽しいです。

 

ごはん

3つメニューがありました。
ハンバーグ・チキン・魚だったかな?

▼サーモンのクリームチーズのムニエル(だったかな?)をチョイス。

ちなみに、ライスの大盛りがあります。

こういうオサレなカフェって、お値段はそれなりなのに、お腹がいっぱいにならない時ってありますよね。
だけど、ここはそんな心配は皆無。

食べ盛りの男性も安心仕様。
カップルで来ても、二人とも満足!良いですね!

味も美味しく、満足できました!

ごはんの後は、スイーツ。

フルーツタルトとチャイを食べて、満足でした!

こういうところって食器の雰囲気も良いんですよね。

▼特に彼女が頼んだ、コーヒーのマグカップが僕の好み

ごちそうさまでした!

 

カフェの外

窓の外を見ると、バッチリ紅葉。 ということで、カフェの外も散策。

 

実際行けば分かりますが、日本の里山が再現されている感じ。
川もあれば、コイもいます。

ログハウスもあります。

このカフェは木製のものを手作りしているみたいで、工房がありました!

今度、木を削って僕も食器作ってみよう。

 

まとめ

日記だけの内容ですが、まとめます!

 

  • cafe sotoに行ってきた!
  • 内装がオシャレで、ログハウスとか住みたい人は絶対好き
  • 食べ物もおいしい。ライス大盛りもある
  • スイーツもうまい
  • カフェの外は里山みたい

 

ということで、cafe sotoに行って満足したという内容でした!

能勢には素敵カフェがたくさんあるとのことですが、田舎暮らし・ログハウスに暮らしたい人が行けば、満足できます!

オススメ。

 

蛇足:パンパングラス

カフェの駐車場でお気に入りの植物見つけました。
シロガネヨシ・パンパングラスという名前。

僕的にインスタ映えNo.1です。
小屋暮らしをするときに、庭に生えててほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA