【お漏らし終了】外猫を家猫にするまで。 トイレの問題とオススメ対策方法5選

外で飼っていたネコを完全室内飼いにするようにしました。

すると、ストレスが溜まっているのか、お漏らしをするようになりました。

特に夜。
寝ている間、シーツにお漏らしされて、
寝返りを打った際に、冷たっ!と気付き、もう嫌ぁぁぁぁぁぁと絶望しました

何度もなりました。

それが、今では解決。お漏らしとは無縁の生活です。

ネコのお漏らしに困る方、下の方法を試してみてください。

お漏らしされると、辛い

冒頭のシーツの他に、カーペットも激しい餌食になりました。

あんまり使わない部屋に入ったらめっちゃ臭くて、一体何が起きたのかと思い、
カーペットを臭うと、とんでもなく臭い。

で、カーペットを裏返したら、おしっこの染みだらけでした。地図が出来てました。

うちのネコは、完全室内飼いをするようになってから、お漏らしをするネコになってしまいました。

 

お漏らしの原因はストレスか?

上を見上げているネコ

以前は、トイレの失敗はありませんでした。
完全室内飼いするようになってから。

なんで漏らすんだろうと思い、調べてみました。

 

 

原因はストレス だそうです。

・・・でしょうね!うすうす分かってました!

 

でも、これは対策をしないとヤバい。

何故なら、夏用のひんやりシーツが特に好きみたいで、
シーツを敷いたら、喜んでやってきて、一瞬のうちにマーキングして去っていくという悲劇。
まだ7月になったばかりで、これから夏本番なのに、これはやばい。

 

→トイレが失敗する理由を調べ、色々と試してみました。

 

うちのネコがお漏らしをする原因と対策

実際に試したことと、効果があったことを書きます。

 

原因1.トイレが汚い

ネコのトイレ1

ネコはきれい好きのため、トイレが汚いと、別の場所でしてしまうそうです。
ということで、ネコ用トイレを丸洗い+天日干しして、新しい砂を補充しました。

→あんまり効果はありませんでした。

 

原因2.トイレが気にくわない、安心感がない

トイレに圧迫感があったり、人通りが多くて緊張感があると、別の場所でしてしまうみたい。また、トイレの形にも好みがあるとか。
と言っても、トイレの好みが分からないので、形状違いのトイレを、置く場所も変えて3つ置くことにしました。

  1. 今までのトイレ(1階)
  2. Amazonの段ボールで作ったトイレ(1階)
  3. 屋根付き、人通りが少ないトイレ(2階寝室)
ネコのトイレ1
段ボールで作ったネコのトイレ
ネコの屋根付きトイレ

→以下の原因3と合わせて、そこそこ効果ありました。

 

原因3.トイレが遠い

僕の勝手なイメージですが、トイレの距離もお漏らしの原因になるんじゃないかと思っています。

というのも、お漏らしが一番起きるのは寝室(2階にある)です。この時トイレは1階に1つだけしか設置していませんでした。

ネコ
zzz
ネコ
(目が覚めた)
ネコ
ぁー、トイレいきたい
ネコ
でも、1階まで遠いなぁ…
ネコ
ここでやったろ

 

と最悪な展開になっているんじゃないかと思って、寝室にもトイレを置くことにしました。

1階に2個、2階に1個の計3個。家のどこからでも、ある程度近くにトイレがある状態。

→結構、効果があって、お漏らし頻度が下がりました。

トイレを複数置いておくと、1個のトイレが汚れても、別のトイレに移動してやってくれる可能性も!

 

原因4.好みの砂・シーツじゃない

猫砂も好みがあるようで、嫌いな砂だと、おしっこしたくなくなるそうです。

ということで、ネコ砂の種類を増やしてみました。

細かいタイプのネコの砂

細かい粒タイプ

荒い粒タイプのネコの砂

荒い粒タイプ

また、犬のために、おしっこ用にシーツを敷いているんですが、そこでネコがおしっこしているのを発見。

▼砂と合わせて、シーツも導入しました。

犬用おしっこシーツ

▼段ボールで作ったトイレは、シーツを敷いて、その上に荒い砂を少しだけかけています。
シーツでしたい時は、砂をどけてするし、砂でしたい時はそのままするはず。

犬のおしっこシーツの上に荒いネコの砂

 

→結構、効果ある。

2階に上がってトイレしたと思ったら、次は1階でするなんてこともあります。
猫の気分に合わせたトイレ環境が整ってきたんじゃないでしょうか。

 

以上4つで効果があった、が0にはできない

以上で、お漏らしをかなり減らせた感覚がありました。
でも、0にはできない。

それが、ある時にピタッとなくなりました。

 

 

原因5.根本的なストレス原因を他に探して、解決する

猫が散歩中に座っている

うちの猫は単純に外に出たかったみたいです。

なんで分かったのかと言うと、毎日、リードを着けて、庭を散歩するようになったら、漏らすことがなくなったからです。

外に行きたいストレスが解消されたことで、お漏らしもなくなったんだと推測しています。

【ネコ 散歩】ハーネス・リードを付けて、散歩した。室内飼育のストレス解消にオススメ!

2017.06.07

 

外猫を室内飼いにする際の、ストレス解消方法についてまとめた記事も良ければどうぞ!

外猫を家猫にする方法。完全室内飼いするまでに、困ったこと、試したこと、効果があったことまとめ。

2017.07.13

 

まとめ 猫を室内飼いに切り替えて、トイレをするためには

【原因1】 トイレが汚い

→掃除して、新しい砂に交換しましょう

 

【原因2】 トイレが気にくわない、安心感がない

→色々な種類のトイレを試し、居心地の良いトイレを探しましょう。安心感が大切みたい

 

【原因3】トイレが遠い

→複数のトイレを置きましょう!各階にトイレを置いたら効果ありでした!

 

【原因4】トイレの砂が気にくわない

→細かい砂・荒い砂、シーツを置きました!気分で使い分けているようです!

 

【原因5】完全にはお漏らしが治らない

ストレスを減らす。僕のネコは散歩するようにしたら、お漏らしが完全になくなりました。

無事、トイレ問題が解決しました。

これで安心して、ネコと一緒に寝ることができます♪

ネコがトイレを失敗してしまう場合は、ストレスが溜まっている可能性もあるから、一度見直してあげてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA