Fitbit Charge HR の1年使用レビューと新品比較

こんにちは、悠々です。

統一感のない記事ばかり書いています!

Fitbit Charge HR

今回はスマートウォッチについて。

※正しくは腕時計型ウェアラブル端末…ですが、スマートウォッチと呼びます。

 

Fitbit Charge HR 1年間使用したレビュー

Fitbit Charge HRを丸1年使用して、新品と比較しました!

電池の消耗具合や樹脂バンドの劣化など、スマートウォッチに興味があってもなくても、読んで頂ければ嬉しいです。

 

 

スマートウォッチの買い時悩んでない?

2015年4月24日にアップルから発売されたapple watch。
発売される前には、「腕時計型のスマートフォン?」などとニュースでも取り上げられ、未来のガジェットに一世風靡したあの時(僕だけ?)

興味はあるけど、必要性を感じない方も多かったのではないでしょうか。

ちなみに僕は全く必要性を感じませんでした。

だけど、ただワガママに欲しかったです。

だから買いました!2015年5月の頭に!

今では買って良かったと思えています。

必要性を感じなかった僕なりのスマートウォッチの買い時を考えてみました。

 

 

1年持たないかもしれないよ

いきなり酷な話。

1年持たないかもしれない。

使用状況と、そう思う3つの理由を辛口に包み隠さずお伝えします。

使用状況

運動は2週間に1回の筋トレのみ。デスクワークのサラリーマン。

アラーム(バイブレーション)は1日2回の使用。

電池

カタログスペックは5日間持つとのこと。

実際に5日くらい充電なしで稼働していましたよ。買ってから半年くらいは。

9ヶ月くらいから、だんだんと電池の持ちが悪く感じられてきました。

10ヶ月後には3日持たないように。

つまり、電池の劣化は早い!そりゃ、腕時計サイズでさらに電池は小さいもんな…仕方がないのかもしれない。

 

樹脂バンド

ランニング、水泳が出来るタイプもあるスマートウォッチ。

apple watchなどの、メタルバンドではなくてやわらかいゴム質の樹脂タイプのバンドは削れます。

比較のため、某家電量販店さんに言った時に店員さんに比較のため写真を撮らせて頂きました。

Fitbit charge HRの11ヶ月使用後と新品比較

左:1年使ったもの     右:新品モデル

 

 

Fitbit Charge HR (3)

赤丸で囲んでいる部分は特に、普段Yシャツとすれるところ。

樹脂バンドって削れていくんだ・・・。

 

僕は気にしないけど、気になる方もいるはず。

ピカピカの状態で使い続けたいって人は、樹脂バンドではなく、金属バンドのものをオススメします。

樹脂バンドは衣服との摩擦だけで削れていきます。

 

液晶

買って3日目には大きいキズいきました・・・。

河原で石の上に寝転んだときにガッと…。

キズ防止フィルムを貼っていなかったことに後悔しました。

 

スマートウォッチは日々身に付けるアイテムです。

特に半袖の際はモロに擦れたりするため、キズの可能性に常にさらされることは間違いありません。

次に高級なスマートウォッチを付けるなら、キズ防止フィルムをオススメします!

 

スマートウォッチは自分を知るツール

ここまでマイナス点を多くあげたのだけれども、僕はスマートウォッチが好きです。

本当です!!

 

スマートウォッチの愛すべき点2つ

通知が分かる

スマートフォンに着信があるときに、バイブレーションで教えてくれます。

特にFitbit Charge HRはLINEやメッセージなどに対応しておらず、着信のみ。

だけど、それで問題ありません。

会社でスマホをサイレントにしていても、着信があると自分だけが気付くことの出来るくらいのバイブで教えてくれます。

普段のやり取りはLINEだけど、緊急時は電話。そんな使い方なら全く問題なし!

めちゃめちゃ便利です。

 

心拍数

心拍数が分かるってすごいと思いませんか?

僕はめっちゃ面白いと思っています!

例えば、筋トレしてるときには、とてもしんどいのに心拍数は案外低いこと。

さらに例えば、電車に乗ろうとダッシュしたら、階段30段上るだけで普段の心拍数の2倍になること。

さらにさらに例えば、夏場にクーラー着けて寝たら、快眠出来るけどその時は、暑いときよりも心拍数が下がること。

 

このように、自分の身体の情報が目に見えて、且つ蓄積されるんです!(分かっても生かしてないけど!)

自分を知るツールと言えばかっこよすぎかな?(笑)

自己分析とか好きな方なら、楽しめると思いますよ♪

 

興味が出たら買い時

まとめると・・・興味が出たら買い時です!

雑・・・ですが、本当のことです!

電池の持ちが1年立たずに悪くなったり、傷が多くなってきたりしても、後悔はしていません。

もし、欲しいと思ったときに、次まで待とうと考えていたら、いつまで経っても買えなかったでしょう。

どんどん新しい技術が出てくるのは間違いありません!

まずは、1つ買って、スマートウォッチを体験するだけでも、十分楽しめると思いますよー!

 

以上、Fitbit Charge HRを1年使用した時のレビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA