自称ミニマリストはピローケースなんて買わない。バスタオルかTシャツが代用品にベスト

ピローケース(枕カバー、ピローカバー)を使っていますか?
僕は必要だと思います。

 

  • 枕カバーは絶対に必要
  • だって、枕によだれが付いちゃうから
  • でも、枕カバー(専用品)は必要ないと思う。

 

ということで、専用のピローケースの代わりになる方法を紹介します!
この記事で言いたいことは、こんなこと。

専用品の枕カバーは必要ないと思う。

他に使えて、コストもかからない方法があるよ!

実践すると、経済的にも収納的にも自分らしい生き方(ミニマリズム)に繋がるよ!

ということで、説明していきます!

ピローケースとは?

その名の通り、枕に付けるカバー。
枕の上に交換しやすいカバーをかけることで、清潔感をアップさせる代物です。
夜間に放たれる、よだれから枕を守ってくれます。
ありがたいですね。

矛盾するようですが、ピローカバーは必需品だと考えています。

 

枕カバーが必要と思う理由3つ

必需品だと思う理由を述べます。

  1. 枕の寿命を延ばす
  2. 肌荒れ防止
  3. 清潔感アップ

 

枕の寿命を延ばす

よだれはもちろん、寝ている間にかく汗が枕にしみこんでしまったら、枕はへたりやすくなります。
へたる=寿命が縮む
(※素材によったらならないのかも…未確認。ごめんなさい。)

 

マイ枕。
テンピュールの低反発。
テンピュールのスタッフさん曰く、低反発タイプはカバーを付けないと汗などで寿命が縮みやすいとのこと。

 

肌荒れ防止

ニキビに悩む高校生が、枕カバーを毎日変えたら、ニキビが劇的に改善した!

これ、身の回りの経験談でマジでありました。

 

推測ですが、
寝ている時の汗・よだれで雑菌が繁殖し、不潔な環境になってた。
→ニキビの原因。

カバー替えるようにしたら、不潔な環境がなくなって劇的改善。
枕は不潔になりやすい環境なんだと思います。

(周囲にニキビに悩む方がいたら、簡単に試せるから、それとなく教えてあげて欲しい)

清潔感アップ

肌荒れしてなくても、いいじゃないですか。
枕カバーを定期的に変えて、清潔感アップしましょう!
男は清潔感あるだけで良いらしいですよ!

もう頑張りましょう!

 

でも、専用品はいらない

専用のピローケースは必要ないと思います。

 

だって、専用品すぎる…

枕にしか使えないもの、買いますか…?

 

来客用とか用意しだすと、所有物が増えすぎる…

まさに実家。
来客用の枕カバーで、収納スペース圧迫しちゃってる…。

 

汎用的に使える、ピローケースの代替案

代わりに使えるもので解決!

 

バスタオル

誰でも思いつく王道!
僕もやってます!

 

ちなみに、上で紹介した、今治タオルの枕カバー。

「え…素敵…欲しいかも…」と思いましたが、それならば、今治タオルのバスタオル買って巻きましょう!

タオルとしても使えるから、1粒で2度おいしい。

Tシャツ

来客時の対応!
買ったはいいけど、全然着ないままのTシャツ。これを枕に着せます。
かわいいですね。

 

 

まとめ

ということで、まとめです。

  • 枕の寿命、清潔感をアップするために枕カバーはつけよう!
  • だけど、専用のカバーはいらない
  • バスタオルまこう!
  • Tシャツを着せるもかわいい

 

ピローケースを買うお金を削り、収納スペースを削る!
お財布の負担&所有物を減らすことは、より自分らしい暮らし方&生き方につながりますよ!

 

寝具関連で、ベッドのマットレスを長持ちさせる方法も書いてます!

ベッドのマットレス、お尻の部分が凹んだ時の解消法5つ

2017.02.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA