しまなみ海道サイクリングに必須の持ち物・準備15選! 行ってみて気づいたこと!

2017年4月下旬。
ロードバイク初心者がしまなみ海道へ行ってきました!

持っていって正解だった!

事前にやっていて良かった!

行ったからこそ分かる、ことを紹介します。

準備はしていたんですが、やっぱり行ってみないと分からないことも多かった!
慣れない自転車旅行、何を持っていけばいいかなぁ?という疑問が少しでも解消できればと思います。

しまなみ海道は、世界7大サイクリングロードにも選ばれた”聖地”だけあって、
行けば満足、間違いありませんよ!

素晴らしい旅をどうぞ!

ロードバイク初心者が彼女としまなみ海道へ! 満足できた2泊3日のプランを紹介【2日目】

2017.04.27

ロードバイク初心者が彼女としまなみ海道へ! 満足できた2泊3日のプランを紹介【1日目】

2017.04.26

1.イベントと被らないかチェック

行く前にやりました。
イベントと被ると混雑しますから、チェックは大切!
解放感がある道路だから、自分のペースで走れるタイミングで行きましょう♪

STAY MINIMAL 「【保存版】しまなみ海道を何度も旅した僕がおすすめする観光グルメ&スポット」

大きな大会と自分が行く日程が被っていないかも確認しておくといい。大会の時期は宿が全く取れず、サイクル中に行きたい場所を制限される可能性もある。

これらの情報は、事前に以下の2つのサイトで確認しておくといい。

(リンク先はSTAY MINIMALさんのサイトよりご覧ください)

 

2.スマホの撮影はHDR撮影

やってたら良かった!

スマホの写真を見返すと、あんまりよくない。
明るいところと暗いところの差があり過ぎて
自分の見た目のイメージにならないんです!

日なたの明るさと影と暗さの差が大きいことが原因かな?
帰宅後photoshopでHDR風に加工しましたが、
初めから設定しておけばよかった!

▼使用と不使用の比較(イメージ)

 

3.サイコンのトリップメーターをリセット

やってたら良かった!

サイクルコンピュータでトリップメーターのリセットを忘れ、旅中の走行距離が分からず
初歩的ミスですね。

自分の走った距離が分かれば、もっと達成感あったでしょう!
着いたら、走る距離が分かるよう設定!

 

4.バンドエイドの所持

持っていけばよかった!
彼女と2人で走ってましたが、ダウンヒル中に彼女が転倒

▼ひじに擦り傷が…。

コンビニが近くにない場合も多く、気持ちが沈みます。

でも、さっと取り出して
迅速に手当できれば、幸せな気持ちへ復帰できると思いますよ!
10枚で41g。

 

5.輪行バッグの肩当て

あれば楽できた!
買った輪行バッグが肩当てなしのタイプ。

輪行中、ショルダーベルトが肩に食い込みまくりでした。
帰ったら、内出血

せめて、彼女の分だけでもあれば喜ばれたはず!

 

6.バックミラーの取り付け

あればよかった!

パートナーと走行するときに、自分が先を走っていたら
後ろがついてこれない。

だから、頻度高く振り返ることに。
もし、バックミラーあれば簡単に後ろ見ながら走れたのでしょう!

持って無かったから、
風が強いところ以外は、
彼女が先頭に走ることになりました。

 

7.ウエットティッシュの所持

持って行って良かった!

しまなみ海道はみかん、レモンが無人販売されているところも多いです!

▼その場で買って、目の前の海を見ながら食べるシーンも。

こんなときに渡すと、喜ばれること間違いなし!

 

8.衣類圧縮袋

持って行って良かった!
服の重さは変わらないけど、コンパクトになります。

コンパクトになれば、
お土産買う余裕になるし、カバンそのものを小さくしてもいい。

自分の衣類を圧縮し、スペースを確保。
パートナーの荷物を、代わりに収納してあげる…なんてこともできますよ!
できました。えらい。

 

9.1日の走行距離を40km未満

やってよかった!

予定では60kmの自走予定でしたが、
JRの輪行で、40kmの走行にしました。

結果、時間に余裕ができて
のんびりと海に寝転んだり、会話する時間につながりました!

▼時間の余裕があればあるだけ、島の魅力を感じられると思います

 

10.宿での洗濯

やってよかった!
宿を決める際、洗濯できるか調べておきましょう!

▼洗濯できれば、着替えを1日分減らせます

サイクリストに最適化されている宿が多いから、
ほとんどの宿でできるのかもしれません。

荷物が減れば楽になります。
楽になったら、より楽しめます!
楽しみましょう!

 

11.アクションカム+予備バッテリー

持って行って良かった!!
10秒のタイムラプス撮影で、走行中撮影し続けました!

後で見返した時に、もう一度旅の良さが味わえる。
行って良かったねーって言いながら、写真を流し見して
お酒を飲んだら最高だと思います!

やるつもり。

▼予備バッテリーも忘れずに

 

 

12.スマホホルダー

持って行って良かった!

スマホでナビを表示したら、
お店・宿に行きたいとき便利!

スマートに道案内できれば、
かっこいいと思います。

クリップとバンドで固定するタイプにしましょう。

 

▼クリップのみのタイプでは、走行中に落下しました。

 

13.昼の新幹線で輪行

やって良かった!

2日目、17時くらいに新幹線で帰ることもできましたが、
3日目の14時くらいに帰りました。

人混みの中、輪行バッグを持って歩いたら
この上なく迷惑かかりそうだからです。

迷惑そうな顔されたら悲しくなります。
折角の旅だから、まったりいきましょう。

 

14.目薬(予備のコンタクトも)

持って行って良かった!

コンタクトの人は言うまでもないかもしれません。
目が乾きます!

目薬を差しましょう!
予備のコンタクトも持っていきましょうね!

 

15.クエン酸スティック

持って行ってよかった!たぶん!

黄色い飲料が作れて、スポーツしてる感に浸れます!
誰かと同行するとき、渡したら喜んでくれると思います!

おかげさまで?筋肉痛もほとんどない3日間が過ごせました♪

▼結構作りました!

 

 

まとめ 上記から優先度高いものを3つ選ぶとしたら?

  • イベントと被らないかチェック
  • バンドエイド
  • アクションカム(走行中に写真撮れるもの)

春・秋シーズンで晴れた日のしまなみ海道はほんと最高です。
特にパートナーと行けば楽しいです!

写真映えする風景の中を通りますから、写真をたっぷり撮りましょう
見返して、やっぱり旅行っていいねー!となりますよ!

見返して堪能したら、次の旅の予定を立てましょう♪

しまなみ海道最高でした。
ぜひ、いい旅を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA