真っ白最高!壁紙屋本舗を参考に、実家のリビングの壁紙を2万円かからず貼りかえた体験談と感想

1週間くらいかけて、実家のリビング&玄関の壁紙貼り替えをやってみました。

 

結論から言うと、

めっちゃ簡単。

白い壁紙は清潔感あって、めっちゃアガる。

 

ということで、大満足の成果が挙げられました。

20畳くらいの部屋で、費用は15000円ほど。
作業時間は半日作業×4日 かかりました。

今の壁紙は超高性能で、不器用な僕でも簡単に貼りかえられることが分かりました。

以下、経緯とか完成までにやったこと、改善点などをまとめてます。

経緯

家族の一言からすべては始まりました。

壁紙の貼り替え、手伝ってよ!
というか、頼んだ!!
ブログのネタにもなるでしょ?
イエス マム!!

ということで、壁紙貼り替え作業に抜擢されました。

 

うちの壁紙は黄ばんでました。

築25年くらい経過。
当初は白く、美しい壁紙でしたが、今ではこの通り。

古い壁紙

 

  1. 日焼け等の経年劣化
  2. 昔、タバコを吸っている(父)
  3. 自宅焼き肉を適度にする

 

これら、トリプルパンチが理由だと思います。

業者に見積もりをお願いすると、約25万円かかるとのこと。それは無理…ということで、僕に白羽の矢が立ちました。
確かに、「壁紙貼り替え DIY」 でググってみると、安く・簡単に出来ると書いてます。

やってみることにしました。

 

結論を先に書いちゃうと、最高のコスパで完結。僕一人の作業時間が半日×4日間、材料&道具代が2万円未満でした。
仕上がりも結構キレイ。失敗したところももちろんあるんだけど、多分、近づいてみないと分からない。素人作業なんて、汚くなるんじゃ・・・と思ってましたが、予想外にいい結果が得られました。

ということで、みなさんにも壁紙の貼り替えをオススメしたく、最初から完了するまでの出来事をまとめます。

 

参考にしたもの

壁紙屋本舗さんのWebサイト

終始、ここを参考にしました。
「壁紙 貼り替え」で検索したら、一番上に出てきて、作業方法がめっちゃ分かりやすかったからです。

工具&壁紙もここで購入可能。全て完結しました。

大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

用意したもの

壁紙貼り替え道具

道具と壁紙。

これらは、壁紙屋本舗さんの初心者セットに入ってました。

初心者セットとは、これだけ買えば大丈夫というセットで、必要な道具と壁紙30mが同梱されてます。

メリットは、価格と手軽さ。

壁紙30mだけを買うより、道具が付いてくる方が安い価格設定ですw買うしかない。

道具も、もれなく手に入ります。忘れているものはないか…と買いに行くよりも、安心安全。

ちなみに、同梱されている壁紙は400種類くらいから選べます

ほぼ、お好みの壁紙が見つかると思うので、まずは初心者セットをチェックしてみるのが良いと思います。

 

作業結果をさくっと紹介

壁紙屋本舗さんだけを見てもらえれば、他の作業方法は必要ありません。

ということで、僕は体験談として、結果の報告です。

▼Twitterでも書いた通り、ビフォー。

壁紙を貼り替える前

▼アフター

壁紙を貼り替えた後

 

貼り替えた感想

まずは終了後の感想。

 

とにかく気持ちいい!!!

 

壁が白さを取り戻すだけで、こんなに気持ちいいのかと新発見。

引っ越し等で、新品の壁紙の部屋にあたった人は分かると思いますが、ほんとに新しい壁紙は気持ちいい!
リフレッシュ感溢れる!!!

なんだか部屋が広くなったようにも感じるし、マジでリノベーション物件に引っ越したような感覚がすごい。
白さが気持ちよくて、花を飾ったみたいに華やかになります。
過去にタバコ吸ったりしてたら、是非ともやるべき!

 

後は…

めっちゃ簡単!だけど、時間は必要

スキルは求められませんが、時間はかかります。45m分の貼り替えで5日かかりました。(半日作業×3日、終日作業×1日)

1日、壁1面。これを目安にしてました!

 

初心者セット以外に便利だったもの

ここで説明しても、作業してみないと分からないと思いますので、写真でさくっと紹介します。

 

  1. カッターの替刃
  2. 指金(90度に曲がった金属製定規)
  3. マスキングテープ
  4. 大きいゴミ袋
  5. 脚立(レンタルあり)

 

▼カッターの替刃。切れ味が落ちると、壁紙がボロボロになります。すぐにガタガタになるので、交換しまくると、きれいな仕上がりになります。

カッターの替刃折りまくった

▼指金。短い箇所を測るのは、メジャーより便利。カッターで切るときにも使える。短い箇所限定だけど、垂直も出せる。

▼マスキングテープ。いろんなもの貼りつけたり、壁紙を固定したり、足元のカバーを固定したり。

黄色いマスキングテープ

▼大きいゴミ袋。結構ゴミでます。

大きいゴミ袋がパンパンに

▼脚立。高い壁紙の貼り替えには絶対あった方がいい。イスより安定して、安全。購入しなくても、ホームセンターでレンタルも可能。

脚立

 

貼り方で工夫したところ

 

壁紙のノリが付いたビニールを一気にはがさない

壁紙ののりが付いているビニールを一気にはがさずに、ちょびちょび後ろの剥がす。

何を言っているのか分からないかもしれませんが、一気にはがすよりも、少しずつはがすとシワができにくいです!

 

古い壁紙の上に貼る

古い壁紙をはがして、新しい壁紙を貼る方法を推奨されてました。

でも、壁紙剥がさない方が僕はオススメ

というのも、はがしたら、前の壁紙の残りが、ボロボロになるからです。

 

▼剥がして貼った場所。一部、ぽよぽよになりました。

古い壁紙をはがして貼ったら、しわになった

▼剥がさずに貼った場所。圧倒的にぽよぽよが少ないです。

古い壁紙をはがさずに重ねて貼りました

 

でも、はがすのを推奨している理由もあると思うので、剥がす方法と剥がさない方法の両方を試してみるのが良いと思います。

 

コンセント・スイッチカバーの外し方のコツ

紹介されてなかったので、さくっと動画作りました。

 

初めに知ってたら良かったこと

 

ツルツルの壁紙を選べばよかった・・・。

 

あまりに簡単に貼れたので、5年毎に貼り替えたい。

ということは、次回も貼り替えやすい壁紙を選んだ方がよかったということです。

具体的には、凹凸が少なく、つるつる系の密着しそうな壁紙。

▼今回、ぼくが選んだのは、真反対な壁紙。

新しい壁紙はデコボコした壁紙

ということで、僕のような後悔をしないため、壁紙選びの参考にしてください。

 

まとめ

 

  • 壁紙貼りかえた
  • 時間はかかる
  • けど、めっちゃ簡単
  • キレイになったら、常に気持ちよくなって最高
  • 部屋が広くなった気がする

 

こんなに簡単に貼りかえられたのも、壁紙屋本舗さんのやり方紹介と優秀な壁紙のおかげです。

扱いやすい壁紙が、安く出回る時代になって、幸せでした。ありがとうございます。

 

ということで、壁紙は簡単に貼りかえられることが分かりました。

小屋作っても、家をもらっても内装は綺麗にできそう!
不器用な僕でも出来るので、みんなできると思います。

時間はかかるけど、気持ちいい部屋を作ってみませんか?

 

壁紙屋本舗さんのWebサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA