衣類を長持ち!お気に入りの服をキレイに着続ける5つの方法

お気に入りの服をキレイに着続ける方法を紹介します。
つい、着てしまうお気に入りの服があるのではないでしょうか。

  • お気に入りの服がキレイだと気持ちいい
  • お気に入りの服があれば、他の服を買わなくて良くなる
  • 浮いたお金を、別の用途に使える
  • 自分の理想の用途に使いましょう

 

僕はお気に入りの服を長持ちさせることで、新しい服を買わなくなりました。

ということで、お気に入りの服を長持ちさせる方法、いきましょう!

洋服を長持ちさせる=キレイな状態を続けること

キレイであるとは

  • 汚れがない
  • シワがない
  • ヨレヨレでない
  • 臭いがない

一言でまとめると、清潔感が感じられることだと考えています。

上記への対策は、こちら!

汚れがない→汚れを落としやすくする・汚れを取り除きやすくする

シワがない→シワになりにくくする・シワをのばす

ヨレヨレでない→伸びにくくする=洗濯頻度し過ぎない

臭いがない→臭いの原因である細菌の繁殖を防ぐ

それでは、具体的に方法を紹介します。

 

【着る前】ベビーパウダーで汚れを落としやすく

ベビーパウダーを使って、汚れを落としやすくしましょう。

ベビーパウダーを首元、手首まわりの汚れが溜まりやすい部分に”はたく”だけ。

はたいた後、普通に着用すればOK。

これで、洗濯するときに落ちやすくなります。

特に、ワイシャツの首元などに沈着しやすい黒い汚れが残りにくいです。

棒石鹸が不要に

僕はベビーパウダーを使ってから、
首・袖部分の汚れが溜まりにくくなって、棒石鹸を使う必要がなくなりました。

こするの手間ですからね…ベビーパウダーの方が30倍くらい楽です。

 

 

【着た後】ブラッシングで汚れを落とす

着た後にすぐ洗濯…ではなく、脱ぐ前に全身をブラッシングしましょう。

僕は大き目の衣類用ブラシを使っています。

ブラッシングを続けていると、ホコリ・汚れがかなりブラシにたまります。

洗濯する前に汚れを落とすことで、汚れが溜まりにくく、洗濯する頻度を落とす意味もあります。

 

【着た後】霧吹きでシワを作らない

服を着た後は、着シワができます。

特に、デニムなどのヒザ裏部分など、目立ちやすいですよね。

ブラッシングをした後、全体的に霧吹きで濡らし、着シワを取ります。

霧吹きは濡らしすぎかな…くらいで大丈夫。

そのまま、陰干しします。

 

また、ブラッシング&霧吹きで、洗濯する回数を減らすことができます。

汗をかいていない場合、汚れていない場合の洗濯は不要。

 

スーツ等、毎回洗濯しない衣類では特に有効な方法です。

シワが少ないだけで、清潔感が上がります!何より気持ちがいいですよ!

 

香水を霧吹きに混ぜると幸せ

霧吹きは水で十分ですが、香水を何プッシュかして混ぜておけば、更に気持ちよさアップ。

いい香りは正義

 

【洗濯時】高性能洗剤で衣類を汚れにくく

洗濯する回数が減ると、臭うのでは…?など不安になると思います。

こんな時は、高性能洗剤を使って、細菌が繁殖しにくい状態を作りましょう!

汚れ予防のお洗濯。というやつです。

現在、アリエールのジェルボールを試してますが、なかなか優れもの。
冬の冷たい水でも溶け残りが無いし、汚れ落ちも良いし、すすぎ1回でOK。
プニプニ具合も気持ちいい

 

【勝負時】アイロンで清潔感を出す

より清潔感を出したい時には、アイロンを当てましょう!

シャツはもちろん、ボトムスも”線”がきっちり出ていたら、すごく清潔感が上がります。

デートなど、気合を入れたい時にはアイロンを当てましょう!!

 

 

まとめ

  • お気に入りの洋服を長持ちさせると、買い替え頻度が減る
  • ベビーパウダー・ブラッシング・霧吹きの日常メンテが大切
  • オシャレな場に行くときは、アイロン掛け

 

お気に入りの服が長持ちしたら、幸福度がアップします。
そして、買い替える頻度が減って、お金があまり必要なくなってきます。

僕は、余ったお金の使い道をデジタル機器、半農半Xの生活費にしています。
そして、会社員を辞めて楽しく過ごせるようになりました。

買いたいけど、我慢する…のではなく、上手に節約することで、可能性を広げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA