ぼくとゲロのはなし

フィーリングの合う人と出会いたいキャンペーン第一弾。

自己紹介の記事を書きたいと前々から思っておりました。
でも、自己紹介するのは少し緊張するなぁと思ったので、ぼくのエピソードを書きました。

目的は、僕のことを知ってもらうこと。
もし、この記事を読んで、あなたが親近感が持ってくれたなら、僕の作戦は大成功です。

では、第一弾「ぼくとゲロのはなし」

はじまりはじまり。

前置き~ 僕はゲロと縁が深い ~

以下に登場する僕は、大学生~社会人です。

僕は無理矢理飲むのも飲まされるのも、めっちゃ嫌いです。
コールかける飲み会とか、一気飲みは一切参加しないし、やりません。

だけど、ゲロの経験はそこそこあります。
気持ちよく飲んでると、気が付けばリミットを突破しちゃって、吐いちゃう。

更にバカなので、

  • リミットを調べようと思って飲む
  • すると、リミットを超えてしまってゲロってしまう
  • しかも、記憶が飛ぶから、最初に戻る

ということになるわけです。

久々にゲームした時に、「何カ月前にやったけど忘れたから、ニューゲームでまた始める」(そして、また数か月後にまた繰り返す)という感じですな。

でも、今回はこのおかげで、僕のストーリーがかけたわけです。
(本記事を書くにあたり、共に経験してくれた友人がた、ありがとう)

前置き終わり。

 

エピソード1.はじめてのビールかけ

人生で一番酔ったお話。

大学生の時。
すごく仲良くしてくれた先輩が卒業することになった。
今日は、卒業式の前日。

かつてないほど盛大にお祝いしたくて、
公園でビールかけをしました。
初ビールかけ、めっちゃ楽しい。

瓶ビールの栓を抜き、親指で押さえる。
シャカシャカシャカと振って、親指を解放。の一連の流れ。

ちなみに、
ビールかけのコツは、親指を一気に話さずに、少しだけ解放すること。

ホースで放水するときに、ホースを指でつまむように絞って、勢いよく出す感覚。

ビールかけも終わって、
僕の部屋に帰って、大人らしくワインを飲み直すことになった。
深夜から朝までワイン飲みまくり。ボトル開けまくり。

そして、初めに述べた通り、盛大な2日酔いになったのだ。

気がつけば、ゲロの臭いが充満する自室に倒れていた。
12時間以上経っているようだ。

卒業式は終わっていた。
僕の他にも、倒れている友人がトイレに顔を突っ込み、眠っていた。

その瞬間、吐き気をもよおす。
トイレ使えねぇ、じゃあ、洗面所で吐こうと思ったけど、
洗面所に、既に誰かのゲロの後があって、うわぁぁぁと考えてたら、さらに気持ち悪くなって、その場でリリース。

最高のお祝いが一転、最悪のできごとになってしまった。

「大丈夫だ、明けない夜はない、明日になれば大丈夫さ」
とかアメリカの映画で出てくるセリフを思って、眠ったが
次の日も起きたら酔っていて、3日酔いに突入した。

これらの経験より、ビールかけって楽しいけど怖いなと思いました。
もう二度と吐きたくないなと思いました。

おわり。

 

エピソード2.ぼくは見た。他の人のゲロシーン

次は身の回りに起きたゲロ。
こんな僕にも仲良くしてくれる友達や後輩がいて、
みんなも結構盛大にやってたエピソード。

  • 気持ち悪い!と言って、トイレまで走ったけど、間に合わずに吐き出してしまった、助走付き飛距離ゲロ
  • 気持ち悪そうにしていた友達。大丈夫か?と声をかけたら振り返りざまにライフが尽きたようで
    振り向きながらブッシャァァァァァと吐いて、日本刀で切った際、返り血を盛大に浴びたようなゲロ
  • 飲みすぎた帰り道。気持ちわる…とタクシーの窓から顔を出してたら、直角コーナーに差し掛かってしまって、Gの変化に耐えきれず、窓の外に吐いてしまった。すると、タクシーの軌跡をなぞるかのごとく、弧を描いて落ちていったコーナリングゲロ

他の人とか言ったけど、3番目のタクシーは僕ですわ…。
エピソード1より前で、別の先輩の卒業式の時w
卒業式のときはいつもやらかす。

 

エピソード3.愛の生まれるゲロ

これ書いたら、めっちゃ怒られるかもしれませんが、彼女との馴れ初めゲロもあります。

彼女と付き合って数週間。
超絶ラブリーなホヤホヤの時期。

バーに飲みに行ったんです。

んで、帰りの電車で、彼女が車内ゲロ。

だが、噴射の0.3秒前。
僕はゲロ発射前のモーションにすかさず反応。

「オレでなきゃ見逃しちゃうね」

持っていたビニール袋で、キャッチ&セーブ。
周りの乗客が少なかったことも幸いし、二次被害まで完全に防ぐウルトラC。

その後、「こんな事したら、もうダメ…振られる…」と絶望に打ちひしがれている
ゲロ吐き彼女に対し、
ズキュウウウウウンと、ディオ様顔負けのキスを決めるぼく。

こんなオレにしびれるあこがれるゥとあって、僕は婚約しましたとさ。

 

番外編

  • キモいわりぃぃ… ってなってるときに、誰かのゲロの臭いが漂ってきて、僕も思わず吐いたスメルゲロ
  • ゲロを踏んで、滑ってコケる。内臓がシェイクされ、僕も思わず吐いた連鎖ゲロ
  • ゲロ掃除をしてたら、匂いに酔って、再度吐いた掃除台無しゲロ
  • 介抱されたときに毎回アクエリアスを飲むもんだから、アクエリアスを飲んだら反射的に吐いてしまう体質になった、オートゲロ

 

まとめ

こんなところでしょうか。

こんな僕ですが、世の中に役立つ記事を書きたいと思って日々ブログを書いています。

波長の合う方、交流も大歓迎ですので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA