会社が辛いのは、自分に向いていないから? 仕事を辞める時に試した自己分析3つ

他の人は辛くなさそうなのに、自分だけが辛いように感じる。
それって、向いていないから?

こんな風に考える時が、サラリーマン時代にありました。
そこで試した自己分析です。

初めは暇つぶし程度に試してみましょう。

無料のものから試し、自分を再発見する体験です。

自分の嫌な面を突き付けられるテストもあります。マゾ的に楽しめます。

16personalities 性格診断テスト

無料、日本語で12分以内に終わる性格診断テスト。

辛口に自分の悪い面を掘り起こされますw

 

結果、討論者でした。

  • 究極の悪魔の代弁者
  • 負け犬になることにある種の喜びを感じています。
  • 他人の気持ちを踏みにじって、無残にも失敗することもあります。

討論者”型の性格より引用

 

…ぉぉぅ。
こりゃひでーや。

他の人にはそんなことないよ。って言われます。

彼女
いや、あなたの嫌いな面そのものよ!

はい、闇の自分を的確に言い当てられたと思っています。

無料です。鋭く言い当てられてみましょう。

 

 

リクナビネクスト グッドポイント診断

グッドポイント診断の結果

無料第二弾。

試験時間は30分ほど。
ガッツリしてます。

転職サイトが作る自己分析ツールだから、作りこんであるんでしょう。

結果。

  • 柔軟性
  • 現実志向
  • 決断力
  • 受容力
  • 独創性

 

こちらはプラスのことばかり、言い当てられます。

16personalities 性格診断テストと合わせて、アメとムチ自己分析をしてみましょう。

ちなみに、リクナビとマイナビを勘違いして、
マイナビのサイト内でグッドポイント診断見つからないぞ…となりました。
気を付けましょう。

無料系は以上です。

 

 

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン

有料。
書籍の中に診断があり、その後に診断後を踏まえての方法論などが書かれてます。

 

認知特性とは、生まれ持った頭の特性。

≒才能だと思います。

 

あなたが持っている脳の「向き・不向き」が分かります。

これから人生で何をするにしても、自分の脳に合った方法を選ぶことで、
自分にとって負担が少なく、結果につながりやすいはず。

 

この本では、6つの認知特性タイプに分けています。

  • 視覚優位者

脳で感じたことを写真のように二次元で思考する

空間・動画のように三次元で思考する

  • 言語優位者

文字・文章を映像化してから思考する

文字や文章を図式化してから思考する

  • 聴覚優位者

文字や文章を耳から入れる音として思考する

音色や音階のように音楽的イメージで思考する

 

僕は視覚優位者で、三次元で物事を考えるタイプ。
確かに、一度通った道は迷わないし、動画作成も好き(向き不向きは別)

診断後はその特性に適した行動や考え方が分かります。

例えば、

僕(視覚優位 三次元思考)がブログを書くにあたっては、文字で書くよりも動画とかで説明する方がいいとか。

なるほど。

 

診断は表計算ソフトが便利

診断では3択のテストを繰り返すことになります。
その後、点数が与えられて計算するんですが、Excelのような表計算ソフトがあれば便利。

僕は無料で使える、Googleスプレッドシートを使いました。

 

 

親しい人と一緒にやろう!

知人と一緒にやって、結果を見比べるのが楽しいです。

特に、自分のいい面・悪い面をすでに見せている、気を許した関係でやれば、楽しいです。

相手によって、見せている面が違っているのでしょう。反応が変わります。

 

相手によっては、申し訳ないなぁ…気を付けないとなぁ…って気持ちになったりします。

気を付けます。

 

 

まとめ

それぞれの性格・脳の特性=才能の原点
だと僕は考えています。

特に性格の特性は、時間がたてば変わるでしょう。

今後も思いついた時には、どんどん試したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です