【芽が出ない?】パクチーの発芽率アップ! 72粒の実験で判明した、最も芽が出やすい方法

パクチーの種。

コリアンダーとも呼ばれる、ハーブ。

家庭菜園で植えたことがある人はご存じ、種を植えても芽が出にくい植物

そこで、パクチーの種の発芽率を上げるための実験をしました。
結論から言えば、メネデールを使い、種を分割した時が最も発芽率が高かったです。

パクチーの家庭菜園をする方の参考になると思います!

パクチーの種について

発芽率60%と言われます。

蒔いても芽が出ないのはさみしい。

自分の蒔き方が悪くて、芽が出ていないんじゃないかとも不安になりました。
パクチーは普通に種まきするのとは異なり、種を破損させてから蒔くんです。

種を破損させるとか大丈夫…?と思うんですが、実験結果からも大丈夫でした。

 

どれが発芽しやすい? 4パターンの実験

  • 種の割り方 ヒビ、完全分割
  • メネデール なし、あり

計4パターンで、合計72粒を試しました。

ヒビ・メネデールなし ヒビ・メネデールあり
分割・メネデールなし 分割・メネデールあり

 

パクチーの種の割り方

種を1粒、指で挟んで、押し潰しながら転がします。

バキッと割れます。

バキッとヒビを入れる

ヒビを入れた後、完全にバラバラにする

ヒビを入れるだけがいいのか、完全に分割した方が良いのかで、実験を進めました

 

2017年7月4日追記 種の割りかたの動画追加

割り方で検索される方が多かったため、割り方の動画を作りました。
ピンセットを使うと簡単に割ることができるという、割り方のコツも紹介しています。

 

メネデール

種子をメネデールを100倍に薄めた水に浸すと、発芽率がアップすると言われます。

観賞魚用の浄水器を通した水(塩素除去)にメネデールを1%入れたもの、入れないものを用意し、

種を割った後、それぞれの水に2時間浸しました。

メネデールの使用方法は100倍に薄めて使えと書いてあります

ヒビを入れた種

分割をした種

4パターンで36粒を分けたら、こんな感じ。

バラバラにした際、幼芽が取れてしまう場合もあって、たぶん死んでしまったと思います。
す・・・すまねぇ。

 

種まき方法

種を水につけて2時間後、水から取り出し、水を吸水させたスポンジの上に種2つ分蒔きました。

1つのスポンジに種2つ。

バラバラにした場合は、半球を4つ=種2つ分

 

 

25℃で保温

温室の中、25℃の水の上に浮かべ、保温しました。

 

3日経過

…すべて出ない。

→3日間、遮光するのを忘れてました。
その後、アルミホイルを置いて、遮光しました。

 

 

4日後、結果

こんな感じ。

メダカ水槽の上に浮かべているので、浮草がいっぱいあります…。

アップで写すとこんな感じ。

発芽しているものは1~2cmの芽が出ています。

結果が分かりやすいように、先ほどの写真に発芽しているものに〇、していないものに×をつけました。

2つの種のうち1つでも芽が出ていれば〇、出ていなければ×です。

ヒビ・メネデールなし 〇2 ×7

分割・メネデールなし 〇5 ×4

ヒビ・メネデールあり 〇4 ×5

分割・メネデールあり 〇9 ×0

 

種2つ分の発芽率を計算すると(小数点以下四捨五入)

ヒビ・メネデールなし 22%

分割・メネデールなし 56%

ヒビ・メネデールあり 44%

分割・メネデールあり 100%

 

 メネデールの発芽具合が圧倒的!

割るよりも、分割の発芽率が高い。

分割した時に、幼芽が取れる危険もあるけど、それを踏まえても分割の方が確立が高いね。

パクチーの種を蒔く最良の方法は、

メネデールに浸し、種を分割すること。

 

まとめ

  • メネデールは発芽率が上がる
  • 種を完全に分割しよう
  • 種を蒔いたら遮光を忘れないようにしよう

ちなみに、発芽していない種も、時間がかかるだけかもしれないから、引き続き様子を見ます。

以上、パクチーの種まき方法でした!
新鮮なパクチーは臭いが最強だから、好きな人は是非栽培してみましょう♪

(4日後、追記しました。結論に変化はありません。内容は下をご覧ください。)

新たに芽が出ているものがありました。

今回の結果も踏まえると

 

発芽しなかった×の数で判断。

ヒビ・メネデールなし ×4

分割・メネデールなし ×3

ヒビ・メネデールあり ×3

分割・メネデールあり ×0(変化なし

結論としては、変化ありません。

メネデールを使って分割することが一番だと結論づけました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA